【悪性リンパ腫】闘病記まとめ(ブログ・書籍)

      2016/09/29

悪性リンパ腫の闘病生活を始められる方。ご本人だけでなく、ご家族や友人など身近な人が悪性リンパ腫の治療中である方にとって、闘病記は勇気づけられる事や参考になることが書かれています。

そこで、悪性リンパ腫の闘病について書かれたブログや書籍をまとめてご紹介します。


悪性リンパ腫の闘病記ブログ

発病時の年齢が10代以下

白血病、悪性リンパ腫(血液のがん)はうつりません

2010年4月、5歳の娘は悪性リンパ腫という診断を受けました。2011年2月退院し、通院治療を続けながら小学校に通っています。

http://ameblo.jp/gggood/

うーの、小児悪性リンパ腫闘病

5歳のうー。悪性リンパ腫と診断され、長期の入院生活を余儀なくされた。そんな、闘病生活をママがブログで綴っていきます!

http://ameblo.jp/2008-0506-2011-0525/

にんたま(*・ω・)ノのブログ  悪性リンパ腫闘病記☆彡

現在17歳(高校2年生)で悪性リンパ腫結節硬化型ホジキンリンパ腫と診断され、抗がん剤治療中!!!毎日の様子を、なるべくそのまま記します!

http://ameblo.jp/nintama2408/

発病時の年齢が20代

ガン(悪性リンパ腫)になった27歳パパのブログ

仕事を持ち、家族を持ち、マンションを持ち、借金を持ち、そしてガンを持ち、、、それでも夢を持ち日々がんばって生きてます。 そんな私の悩みやわくわくすることなど、気ままにつづっていくブログです。 同じような病気で苦しんでいる方や、子育てにお悩みの方、仕事をバリバリ頑張っている方、同世代の方などに、少しでもお役に立てたらうれしいなと思ってます。

http://hirake.doorblog.jp/

あずの悪性リンパ腫闘病記(`・ω・´)

22歳でガン宣告!抗がん剤治療を終え、現在経過観察中です!

http://blog.crooz.jp/agsazu3/

私と悪性リンパ腫

22歳にしてびまん性大細胞性B細胞性リンパ腫StageIVになった私の闘病生活の記録。私自身、治療中、経験者のブログを読んで励まされてきました。今度は私が書くことで誰かの励まし、助けになればいいなって思ってます。

http://ameblo.jp/na233504/

発病時の年齢が30代

えびのびまん性悪性リンパ腫再発日記

2013年8月にびまん性の悪性リンパ腫、ステージ4と診断され、R-CHOPで寛解したものの2015年2月に再発。これから超大量抗がん剤に自家移植で半年ほど入院予定です。
34歳で悪性リンパ腫、ステージ4と言われた時、私は35位で死ぬんだ。と思いました。でも生きている。生かされている。

http://ameblo.jp/mayuka-08/

悪性リンパ腫に負けない!~30代母の闘病記~

2014年11月 耳下腺にしこりを発見。2015年1月 手術。2月 悪性リンパ腫、ステージ1と告知。→セカンドオピニオンにより 濾胞性からびまん性大細胞型B細胞性リンパ腫に診断が変わる。2015年4月 R-CHOP、抗がん剤治療開始。2015年8月 寛解。

http://ameblo.jp/052212261015/

悪性リンパ腫と生きる ☆美味しいは幸せ 楽しいは幸せ 平凡は幸せ☆

2015年、1月、悪性リンパ腫の縦隔原発びまん性大細胞型b細胞性リンパ腫と判明し、全6回のR-CHOP療法(リツキサン2回追加)にて治療、6月末に寛解。
娘は1歳、私32歳厄年の出来事でした。
現在寛解継続中です(o^^o)

http://ameblo.jp/emitaroemitaro/

発病時の年齢が40代

悪性リンパ腫闘病記

平成21年8月に、悪性リンパ腫(血液ガン)の診断を受けたノコ(40代)の闘病日記です。

http://canyou.at.webry.info/

悪性リンパ腫と闘う看護師のブログ?悪性リンパ腫とともに輝く??

48歳、3児の母。現在は中1の息子と二人暮らし。夫は他県に単身赴任中。

http://ameblo.jp/yukiyukisyouakiiko/

Meg's Familyの日常 ~高齢出産ママの悪性リンパ腫治療記録~

40代半ばにして悪性リンパ腫(びまん性大細胞型B細胞リンパ腫)の診断を受けました。腫瘤が出来たのは左乳房下の乳腺…乳がんかと思いました。同い年の主人と高齢出産で生まれた息子に守られながらの治療の末2016年1月に寛解しました。現在経過観察中です。

http://ameblo.jp/taomeg/

発病時の年齢が50代以上

悪性リンパ腫 体験記

悪性リンパ腫体験記の管理人の北のナナです。
年齢は50代後半。家族は、夫と子供がいます。2013年に悪性リンパ腫と診断され、闘病生活を経験。RーCHOP6回後のPET検査で、残存が認められ、リツキサン単剤2回追加。寛解には至らず、奇妙なグレー???の状態…現在は、経過観察中です。闘病中は、数多くのブログに励まされました。日々の雑記を綴っていきたいと思います。よろしくお願いします。

http://yukinomama.blog.fc2.com/

56歳で悪性リンパ腫の診断を受けた主婦が現在何事も無く生活できている話

悪性リンパ腫の闘病生活をまとめていこうと思います。

http://ameblo.jp/syuyou-iyaiya/

悪性リンパ腫とCMV網膜炎を何とかしなきゃ by さすらいのリンフォーマー

悪性リンパ腫の再発治療後に免疫力の低下からサイトメガロウィルスに侵略され、網膜炎になった50男の闘病と日々の生活を綴って行きます。突然のハプニングに見舞われた人達の参考になれば幸いです。

http://ameblo.jp/ttetsuro3/


悪性リンパ腫の闘病記本・電子書籍

私の癌活: ある医師の悪性リンパ腫闘病記

今迄、順風満帆に生きてきた医師が突然、悪性リンパ腫を宣告された。濾胞性リンパ腫ステージIVで骨髄転移があるとの事。RCHOP療法を開始。副反応との闘いがはじまった。主治医から直ぐには死なないが、治らないと言われた。自分自身は医師であるが、血液疾患については専門外。勉強して何が標準的治療法かを調べ、主治医の説明に従い治療を継続した。その結果、腫瘍は縮小し改善傾向。
悪性リンパ腫について簡単に解説した。血液がんも一部の悪性の病型を除き生存可能になった。抗ガン剤の副反応との闘いが主たる闘病である。この本を読んで少しでも役立てる事が出来れば嬉しいです。
上巻では主に闘病記を述べ、それらの経験を元に下巻では悪性リンパ腫の一般的事項および癌活十か条について記載しました。

井埜利博(著)

私の癌活: ある医師の悪性リンパ腫闘病記 上巻

エンドレス! 悪性リンパ腫と共生

悪性リンパ腫と闘っている患者のすべてに贈りたい 2004年の初発、2009年の再発、2013年の再再発。 3度に渡る悪性リンパ腫との闘いの病状を 10年に渡り克明に記録。 生きているということの尊さを心から感じる作品。

前田 康治(著)

エンドレス! 悪性リンパ腫と共生

死に場所は誰が決めるの? EVウイルスT型悪性リンパ腫の夫を看取った妻の記録

家に帰りたい、それだけが死を目前にした夫の願いだった。魂を、心を感じてほしかった……。死の十日前まで病型が判明せず、検査漬けで苦しみ抜いた夫。悪性リンパ腫で余命いくばくもない夫は、そのただ一つの願いも叶わず病院から旅立った。患者は無力で、受身で、ただ医療を与えられるだけなのか? 開示請求で得たカルテの記録とともに語られる患者と家族の思いが胸に迫る一冊。

山本 洋子 (著)

死に場所は誰が決めるの? EVウイルスT型悪性リンパ腫の夫を看取った妻の記録

私の悪性リンパ腫克服記―再発を乗り越え完治するまで

沈着冷静に見つめた、10年間の闘病の記録。入院時の治療経過と心理状態、さらに、退院後の経過も克明に記し、現在治療中の患者さんや家族の参考に供する。

松波 克臣(著)

私の悪性リンパ腫克服記―再発を乗り越え完治するまで

無差別料理研究家soyamaxの闘病記 悪性リンパ腫 19歳の骨髄移植

高校3年生の時、その「予兆」はあった。でもそれは単なる成長痛だと思った居た。しかし、検査結果は──悪性リンパ腫と自己免疫性溶血性貧血と診断されて──「怖れれば負ける。愉しめば勝てる」をスローガンに日々の闘病を軽妙につづったエッセイ。「なんで僕が」「前世の因果なのか」そんなことはどうでもよくって、とにかくいまを生き延びること。それだけを考えていた。(本文より)

曾山 尚幸 (著)

無差別料理研究家soyamaxの闘病記 悪性リンパ腫 19歳の骨髄移植

悪性リンパ腫なんて怖くない 直君の悪性リンパ腫格闘記

たくさんの善意と支援に支えられて、「骨髄移植」という想像を絶する苦難を乗り越え、奇跡の“完全寛解”に至るまでを綴った1年間の感動の記録。

峯 直法(著)

悪性リンパ腫なんて怖くない 直君の悪性リンパ腫格闘記

※価格等は記事作成時の情報です。購入・ダウンロードする際は最新情報をお確かめください。

 - 癌闘病記