【関金温泉】日本国内第2位のラドン放射能泉(鳥取県倉吉市)

   

関金温泉は、鳥取県倉吉市にあり、同じ県内にある三朝温泉に次いで日本国内2位のラドン放射能を有する温泉です。複数の温泉旅館がある温泉郷で、共同浴場、日帰り入浴施設もあります。

効能・泉質

関金温泉は、単純放射能泉(低張性弱アルカリ性温泉)で日本の名湯百選に選ばれており、泉質はトップクラスと評判です。温度は39~45度なので、いわゆる「ぬる湯」よりはやや温かいほうです。

効能としては、神経痛、関節痛、筋肉痛、リウマチ、動脈硬化、婦人病などがうたわれています。

アクセス

車の場合、米子自動車道湯原ICから国道313号を倉吉方面へ約30分
電車の場合、JR山陰本線倉吉駅からバスで約30分

宿・ホテル

グリーンスコーレせきがね

料金 ¥3,055~/人

鳥取県倉吉市関金町関金宿1397-3
JR倉吉駅下車 バス30分 関金温泉下車 徒歩10分。中国自動車道から米子自動車道へ湯原ICより約30分
鳥取県倉吉市関金温泉の西方遥かに大山を見渡せる国民宿舎。米子自動車道湯原ICから約30分。山陰観光の拠点として便利。白金の湯湧き出る森林浴の宿。山海の幸を使った自慢の会席料理がオススメ。
お風呂はラジウム含有量世界2位の関金温泉を満喫♪天然温泉(温度調整のため加水あり)を掛け流し!
グリーンスコーレせきがね

美章苑

料金 ¥7,777~/人

鳥取県倉吉市関金町関金宿1464
中国自動車道から米子道~湯原IC下車、倉吉方面へ313号線20分 JR倉吉駅下車バス35分関金温泉下車 
鳥取県の中部なので鳥取砂丘へも境港米子方面どちらにも便利な立地。日本海の魚介類・松葉がにも美味。山菜きのこ類や名物の胡麻豆腐・かにスキ。温泉は関金温泉。無色透明で肌がすべすべになる24時間入浴可能。
美章苑

 - 中国・四国のラジウム温泉