【天竜峡温泉】単純弱放射能泉・ラドンを含む温泉(長野県飯田市)

      2016/06/26

天竜峡温泉は、長野県飯田市にある天然ラドンを含む温泉で、宿泊または日帰り入浴として利用できます。天竜川ライン下りが有名な天竜奥三河国定公園にある温泉地です。

効能・泉質

単純弱放射能温泉(アルカリ性低張性低温泉)の天然ラドンを含む温泉で湧出口の温度は28.8度とのこと。

神経痛、関節痛、筋肉痛、冷え性、疲労回復、健康増進、内臓疾患、消化器病、婦人病などの効能がうたわれていて、痛風や胆石症、胆嚢炎は飲泉がよいと言われています。

アクセス

JR飯田線天竜峡駅下車徒歩約5分。
東京方面からは、東海道新幹線で豊橋~JR飯田線で天竜峡駅(45分)または、中央線で岡谷駅~JR飯田線で天竜峡駅(3分)

宿・ホテル

龍峡亭

料金 ¥12,000~/人

長野県飯田市龍江7454
中央道飯田ICより天龍峡方面へお車で20分
【全室/天竜川ビュー確約】渓谷と一体となった当館だからこその望める天竜峡の絶景を!代々受け継いできた『鯉のうま煮』を始めとした郷土懐石ととろっとした湯触りのラドンを含む温泉(単純弱放射能温泉)が自慢。龍峡亭には日帰り温泉プランもあります。
龍峡亭

 - 北陸・甲信越のラジウム温泉